巻き爪ブロックについて

巻き爪ブロックについて

爪が変形し皮膚に食い込む巻き爪に悩まされているのであれば、何かしらの対処を行って痛みを和らげたり、変形を解消しなければならないので、巻き爪ブロックの使用が適しております。

 

日本は巻き爪矯正の後進国と言われており、実際に以前までは皮膚科といった病院を利用して治療を行っていくのが一般的でした。

 

しかし、巻き爪矯正の先進国のヨーロッパでは、一昔前から自宅でグッズを使用し、巻き爪を治療していくのが日常的になっており、その技術を取り入れて日本でも積極的に行われるようになったのです。

 

数々の巻き爪矯正グッズが販売されている中で、高い人気を得ているのが巻き爪ブロックで、ホームケア用の製品の中でも高い効果が期待できます。

 

「巻き爪が痛すぎて歩くのが辛い」「爪が食い込んで自分の好きな靴が履けない」「見た目が酷くて人前で裸足になれない」という方に、巻き爪ブロックは適しているでしょう。

 

巻き爪ブロックの中には、爪の状態に合わせた部品が揃っており、バネを爪の表面に取り付け、その上から保護テープを貼るだけで簡単に巻き爪の矯正が行えるグッズなのです。

 

1つのバネの持続力は、使い方によって大きく変わるものの、大よそ4ヶ月間が目安で、その後は必要になった製品を購入すれば問題はありません。

 

分かりやすい説明書が付属されており、その通りに使用すれば初めての方でも装着できるはずなので、巻き爪の症状に悩んでいるのであれば、是非巻き爪ブロックを試してみてください。

 

 

 

>>> 巻き爪ブロックの詳細はこちら

 

 

 


巻き爪ブロックの価格について

巻き爪ブロックが通販で大人気となっている大きな理由は、非常に安い価格で提供されているからです。

 

病院で巻き爪の矯正を行うとなると、保険が適用されないため、トータルで数万円は必要ですが、巻き爪ブロックはお一つ3,000円となっております。

 

更に、このグッズはSサイズ・Mサイズ・Lサイズと3種類の大きさが採用されており、その全てがセットになった価格が何と3,600円なのです。

 

単品で購入するよりも600円多く支払うだけで、自分の爪のサイズに適した製品を選べるので、お得だということがお分かり頂けるでしょう。

 

通販では他にも様々なグッズが販売されており、巻き爪ブロックよりも安い製品はあるものの、強度が選択できるというのは巻き爪ブロックだけです。

 

他の製品は万人が使用できるようにと、1種類の強度しか用意しておらず、巻き爪による変形が酷い方にはあまり効果が表れない可能性があります。

 

その点、巻き爪ブロックは、様々な症状の方が利用できるようにと、工夫されているので、是非試してみてください。


「巻き爪ブロックについて」のページ